ログイン
HOME  » ご挨拶(事業者・会社経営者の方へ)

ようこそ 鈴木総合法律事務所のホームページへ

弁護士 鈴木興治
鈴木総合法律事務所 代表
弁護士 鈴木興治

  当事務所のホームページをご覧いただき,ありがとうございます。

  事業の大小を問わず,事業活動と法律は切っても切り離せません。

  資金調達を巡る条件交渉、担保の設定、利率や返済条件の設定、契約書の作成、事業所やそこで用いる機械什器備品の購入・賃借・リース契約、商品や材料を仕入れればその保管場所の確保や搬入業者との交渉・契約、代金額の支払い条件の交渉と契約、人を雇えば雇用契約書の作成や就業規則の作成、労基署や年金事務所での手続き、日常的な労務管理と人事の決定と施行、商品やサービスを販売すれば売買契約書の作成と保管、未収代金の回収と管理、新規顧客や共同で新規事業を行うパートナーを見つければ、当該取引先との取引条件の交渉、知的財産権の利用に関する約束、工場の操業と製品の出荷における管理体制の構築、取引量が格段に上がってきたことによって重層的に生じる取引上の紛争・トラブル対応…。

事業が進めば進むほど、複雑化し、多くの側面での配慮が必要になってくる法的スキームの構築と個々の事象に対する対応。

 どんなに優秀な経営者であっても、事業上の法律問題をお一人で解決することはできません。ご自身の経営資源を効率的に使う意味でも,お早めに,気軽にご相談いただきたいと思います。

 当事務所は,個人事業主や中小企業の経営上・法律上のお悩みに多数対応してまいりました。企業法務プロパーの案件から,事業承継・相続,同族間の感情的対立が複雑に絡む問題に至るまで,柔軟に対応致します。
 些細なことでも結構です。おためしでのご利用,スポットでのご相談・ご依頼,セカンドオピニオンでのお尋ねも歓迎しますので,どうぞお気軽にお問い合わせください。

 私たちは、日本の経済を支える皆様のよき伴走者となります。

 ご相談・ご依頼を検討されている方は、【企業法務・事業上のご相談のご案内】をご覧ください。

【顧問契約のご案内】
 会社が小さなうちから、思い切って、御社の総務・法務部門をアウトソーシングしてみてはいかがですか。会社が小さい時から継続してお付き合いしてこそ、ご縁を頂いた弁護士は会社の成長を法務の面から育てていけます。その間経営者様の才知は、本業のご商売にこそ向けてほしいものです。 
ご参考までに → 顧問契約のご案内

 同族間で会社経営・事業をされている方
 → こちら もご覧ください。