ログイン
HOME  » 企業法務・事業上の法律相談はお気軽に!お早めに!

企業法務・事業上の法律問題は、お気軽にご相談を!

会社経営や事業の遂行と法律問題は切っても切り離せません。
顧客や取引先との各種契約、事業開始時の取引規約や利用規約の作成、取引上のトラブル対応、労務・人事問題、社内各種規則の整備、著作権や商標など知的財産権の問題、債権回収、クレーム対応等は、お早めに、お気軽にご相談下さい。

ご相談料:1時間 1万0800円(消費税込)2回目以降は1時間あたり2万1600円(消費税込))
契約書の作成その他事務手数料については、ご相談を頂いたのち、お見積りを提示致します。

【弁護士費用の例】
・契約書や取引規約・利用規約の作成…10万8000円(消費税込)~
 ※定型的・簡便な契約書の場合、5万4000円からお受けします。
  その契約書により実現する取引金額の大小により、弁護士料金を増減させて頂きます。
  顧問契約を頂いているお客様には無料または割引価格にてご提供します。クライアント様の中心的事業に関する取引の基本契約書の作成の場合、作成手数料は高額になりますので、顧問契約との併用がお勧めです。
・契約書や取引規約・利用規約のレビュー(クライアント様で作成された契約書のチェックと部分的修正)
 …A41ページ(最大1000字)当たり1万0800円(消費税込)~
 ※顧問契約を頂いているお客様には無料または割引価格にてご提供します。
 ※契約書に不慣れなクライアント様が作成された契約書の場合、一からの作成と同様の料金をお願いする場合がございます。
 

「お悩みのその先へ」ーお客様の「ネクストステージ」を見据えたアドバイス

当事務所の弁護士は、ご相談にしっかりと時間を取り、お悩みの周辺事情まで詳しくお話をお聞きします。
クライアント様の直面している法律問題の「本質的な」解決を目指すのはもちろんのこと、今後同様の問題が生じないようにするためにはどうしたらよいか、お客様の様々な事情をお聞きするなかでほかに法的リスクが生じる可能性がないか、お客様のビジネスプランを実現するためにどのような法的サポート(法的リスクの回避・軽減策のご提案)ができるかなど、幅広く、複眼的視野で、先を見通したアドバイスを差し上げることを意識しております。

お悩みの「その先」をにらんだカウンセリングを-当事務所はお客様の本当の満足を実現したいと考えています。

スポット(単発)でのご相談・ご依頼、セカンドオピニオンも歓迎します

「弁護士を依頼するのは初めてで…顧問契約をするのも気が引けて…」という方もいらっしゃると思います。
単発のトラブルシューティング、各種契約書の作成、セカンドオピニオンとしてのご相談も歓迎します。
事業上のご相談も、個人的なご相談も、弁護士との相性は非常に大切です。当事務所の弁護士と、経営者様、ご担当者様の相性を確認する意味でも、まずは単発のご相談・案件処理を依頼してみて、その後に継続的なお付き合いをご検討いただければ幸いです。