ログイン
HOME  » 離婚・男女問題に強い弁護士 » 男女・夫婦問題の処理方針

男女・夫婦問題に対する当事務所の方針

当事務所の弁護士は,男女問題・夫婦問題の処理にあたる際に,以下のようなスタンスで臨んでいます。

1 あなたのお悩みを「本質的に」解決するお手伝いをします。

 「法律上の離婚原因に当たらないから,離婚できません」「証拠がないから,勝てません」…そんな弁護士の回答に,がっかりしたり,頭を抱えたりしていませんか?

 あなたが望んでいるのは,そんな紋切り型・教科書的対応の回答ではないはず。そうでなければ,こんなに男女・夫婦問題,離婚問題で悩むはずがありません。

 真剣に離婚を考えているのなら、そう考えるようになった原因があるはずです。

 家庭内の夫婦問題・男女問題に、はっきりとした証拠があるケースは、むしろ少ないです。

 上記の弁護士の回答は、そうした事情を踏まえない回答としか、言いようがありません。

 当事務所では,あなたのお話をじっくり聞き、より具体的な解決につながる方策を提示するよう努めています。

 あなたのお悩みの本質的課題はどこにあるのかを分析し,そのお悩みを解決するためには,状況をどのようにとらえたらいいのか,どの方向に解決を見出したらいいのか,そのためにどのような行動が必要なのか,現実的かつ具体的に回答いたします。

2 離婚するのか,よりを戻すのか,迷っていても大丈夫。

 下にもお書きした通り,離婚するのかしないのか,よりを戻すのか,お決めになるのは,ご相談者・ご依頼者の方ご自身です。

 しかし,方針が決まらない限り,相談に来てはいけない,ということはありません。人生の重大な決断です。そんなに簡単に方向性を決めることなど,出来っこありません。

 当事務所の弁護士は,そうした,方向性を決められずにいる方のご相談に乗ることも,大切な仕事と考えています。
  
 「どうしていいかわからない」あなたも,安心して相談にいらしてください。

3 離婚するのか,よりを戻すのか。決めるのは「あなた」です。

 当事務所の弁護士は,ご依頼者を離婚させるのが仕事だとは考えておりません。
 反対に,何が何でもよりを戻させよう,夫婦関係を修復しようとも思っておりません。

 その方向性を決めるのは,弁護士ではありません。あなた自身です。

 弁護士は,あなた自身が,ご自身の手で,より幸せな未来をつかみ取ることができるよう,様々な情報と選択肢をできる限り多く提供し,適切な選択ができるようにアドバイスをし、あなたご自身で行った選択が実現できるようにその後押しをするのみです。

 ご依頼者・ご相談者の方の中には,自分で考えてみても,どうしたいのか,どうしたらいいのか,さっぱりわからないという方もいらっしゃることでしょう。

 そんな時は,当事務所の弁護士と話をしてみてください。あなたのお気持ちや,これまでの経緯,現在の状況をしっかりとお聞きした上で,「こういう風にするのはどうですか?」「ああいう風に考えてみては?」「こうしてみたらどうでしょう」「とりあえず,こうしてみたら?」と,いろいろなご提案をしながら,あなたの本当のお気持ちを明確にしていきます。
 
 一人で悩んでいたらわからないことも,当事務所の弁護士と対話をしたら,見えてくるものがあるかもしれません。

 私たちは,あなたの自己決定をしっかりサポートします。

4 お子さんがいる場合,子どもさんのために,そしてあなた自身のために,新しい関係性を構築するお手伝いをします。

 離婚しても子どもさんとの関係は切れません。いつまでも,どこまで も,あなたはお子さんの父親であり,母親です。

 子どもさんとの関係をこれからもしっかりと保っていくことは,子どもさんの情操の健全な発達や幸福感の自覚のためにも大変重要なことです。しかしそのためには,夫婦関係を修復する場合はもちろん,離婚する場合であっても,もつれ,傷ついてしまったご夫婦の関係を整理しなおし,新しく人間関係を作り直す必要があります。

 お父さんとお母さんが,いがみ合い,反目しあったままでは,子どもがかわいそうです。同居していても,離れて暮らしてたまに会う関係であったとしても,子どもはそんなお父さん・お母さんに接するのはつらいことでしょう。

 新しい人生を少しでも前向きな,明るいものにできるように,当事務所の弁護士は,こうした家族関係の修復・再構築を意識して,問題の処理にあたります。そのために,臨床心理士さんや学術研究者の助力を頂いたり連携を図ったりしています。

 当事務所の弁護士は,あなたの明るい未来のために,全力を尽くします。