ログイン
HOME  » 遺言・相続・遺産分割に強い弁護士 

遺言・相続・遺産分割、財産の名義変更、事業承継-遠方対応も可能! ご相談ください

遺言・相続、財産関係の名義変更手続き

 遺言や遺産分割、相続問題に強く、頼りになる弁護士をお探しの方は、是非当事務所へのご相談をご検討ください。
 
 遺産分割協議(お話し合いの仲介)や調停・審判,遺産の範囲を確定させるための訴訟,遺言作成・遺言執行,相続放棄の手続き等,広く取り扱っております。
 とかく親族間の話し合いは、過去の感情的もつれなどもあってスムーズに行かないもの。そうした中でも、これまでの案件処理の中で培ってきた「人間力」で、当事務所の弁護士は適時適切に言うべき主張はきちんとして適切な遺産配分ができるようにしつつ、協議が円滑スムーズに進行するように進めてまいります。是非お任せください。

 特に相続を契機とする空家等の資産の処理の問題については、精通しております。遠方の案件も含め、ぜひご相談ください。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
『終活』にも弁護士をご活用ください。

 『終活』という言葉を世に広めるきっかけとなった流通ジャーナリストの金子哲雄さんは、弁護士鈴木と同い年です。彼の見事な生きざまに感銘を受けた方は少なくないのではないでしょうか。

 人生の終幕を、美しく、きれいに迎えたい。子ども達、親族、取引先や従業員にも負担をかけず、安心して見送ってもらいたい、せめて自分の身じまいだけは、自分の力で整えたい…。誰もが願う理想の最終章づくりを私たちは応援します。

 理想の『終活』を実現するには、親族法・相続法、会社法その他事業関係法令、財産関係を整理するための物権法・債権法、倒産法などの諸法令に精通している必要があります。また、認知症の発症・進行により、ご自身の財産管理や身の回りの整理ができなくなった場合の後見・介護等の手続き対応(委任契約及び任意後見契約の締結サポート、家庭裁判所に対する任意後見監督人選任の申し立てのお手伝いなど)、ご逝去後のお葬式の手配やお住いの片づけ・明渡し、遺品の整理(死後事務委任契約の締結サポートなど)、祭祀の実行と承継、親しい方への案内など、「お見送り」をサポート・依頼できるだけの信頼関係も必要になってきます。実際にそれを実行できる葬儀屋さんや遺品整理屋さんとの連携も必要です。

 このような業務をトータルに、ワンストップでカバーできる職種は、今のところ弁護士以外には考えられません。

 しかし、あなたの周りに、これらをトータルにサポートしてくれる弁護士はいますか?

 「おひとりさま」や、複雑な親族関係の方、事業承継との関係で相続対策を検討されている方にも対応しています。

 私たちに相談してみてください。お客様に十分な「満足」と「安心」を感じて頂けるよう、おまちしています。


 

 電話はお気軽に→06-6360-7310

 または→お問い合わせフォーム